一人旅での山歩きは注意!

山歩きは避けるべきです。 理由は、様々な危険が存在するからです。 様々な危険とは、熊や天候、更には自身の体調変化もありますが、一番厄介なのは、(遭難)です。 山で遭難した場合は、命の危機を覚悟しなければいけません。助かるかどうかは、運がかかってきます。 そしてもう一つ、山歩きでは女性は特に注意してください。女性が一人で山歩きをするのは最悪です。不審者などに襲われたら、誰も助けてくれません。 上記のように一人旅での山歩きは危険なので、絶対に避けるべきです。 どうしてもという場合は、一人旅とは少し離れますが、登山グループに参加するという方法があります。これだと、上記の危険のうち最も厄介な、遭難に合うリスクは殆ど無くなるでしょう。その他のリスクも最小限に抑えることが出来るはずです。

貴重品の管理に注意!

これは海外旅行の際の一人旅でも言えることですが、貴重品の管理に十分気を付けてください。 貴重品の管理の仕方ですが、分散しましょう。 分散方法はそれぞれ自由ですが、お勧めはホテルなどの宿に少量の現金を残しておき、鞄の中で財布を二つ持っておき、更には腹巻きを巻いて、そこでも貴重品を管理しておくことです。ポイントとしてはクレジットカードと現金を分けておきます。 こうすることで、仮に盗難に遭った場合でも、全財産を失う羽目にならないので安心です。 そして、もし盗難に遭った際は、なるべく早く警察に行きましょう。警察では証拠が全てになりますので、証拠が無くなったり、弱まったりしないように、なるべく早く行くことが大切です。